ロゴ

不動産会社へ依頼する前にやっておくべきこと

不動産の物件は2種類のタイプがある

ひと口にマイホームと言っても、一戸建てとマンションの2種類が存在します。一戸建てとマンションには、それぞれどのような特徴があるのかまとめてみました。不動産物件を購入する際の参考にしてみてください。

一戸建てとマンションの特徴を比較

一戸建て

マンションとは違い、建物だけでなく土地自体も購入することが可能です。また、管理は業者任せではなく自己管理しなくてはいけませんが、どのような生活を送るのかは自由に決めることができます。

マンション

建物の一室を購入するのが大きな特徴です。同じ建物内に様々な人が居住するため、各物件ごとに日常生活においてのルールがある程度決められています。また、建物の管理は管理会社が行います。

費用を知っておこう

不動産物件を購入する際は、様々な費用が発生します。何にどれくらいの費用がかかるのかを把握しておくことは、不動産購入においてとても大切なので、事前に頭に入れておきましょう。

不動産を購入する際や購入した後に必要な費用の項目

  • 頭金
  • 住宅ローン
  • 仲介手数料などの諸費用
  • 維持費

不動産会社に依頼して夢のマイホームをゲット

住宅模型

希望条件を整理しておく

不動産物件を探す際は、適当に選ぶ人はいないはずです。ある程度の希望条件があると思いますが、曖昧な内容ではなく具体的な内容の条件を設定しましょう。具体的な条件を設定するコツは、マイホームに住んでどのような生活をしたいのかイメージすることです。そして、具体的な条件を設定したら、それに優先順位をつけましょう。

インテリア

価格相場を確認しておく

不動産物件というのは「一生の買い物」と言われるほど、購入にかかる費用が高額になります。また、不動産物件には、ある程度の価格相場というものがあります。予算内で購入するためにも、希望のエリアの不動産物件の価格相場をチェックしておきましょう。インターネットで検索をすれば、価格相場の情報を掲載しているサイトがありますので、そのサイトを上手く活用しておきましょう。

家

住宅ローンの月々返済できる額を調べておく

ほとんどの人が、不動産物件を購入する際、住宅ローンを組むことになるでしょう。住宅ローンを組むと一ヶ月ごとに一定の額を返済しなければいけません。住宅ローンを組む際は、どれくらいの額を借り入れするのか決めることになるのですが、必ず余裕を持って返済できる額にするべきです。一ヶ月にどれくらいの生活費がかかるのか算出すると、どのくらいの額であれば、余裕を持って返済できるのか分かるようになると思います。

女性

不動産情報サイトの会員登録をしておく

不動産物件を探すとなると、不動産情報サイトで探すのが一般的です。不動産情報サイトの多くが、会員登録ができますので、なるべく会員登録しておきましょう。不動産情報サイトによっては、会員だけにしか公開しない物件情報があります。

[PR]
枚方の不動産専門業者が人気
不動産に関する相談を依頼してみよう

物件の探し方の基本的な流れ

男性

不動産情報サイトで検索

まずは、不動産情報サイトで物件を探しましょう。物件を探す際は、条件を設定してから検索をかけましょう。そうすれば、数ある中から条件に合致した物件だけに絞り込むことができます。

不動産会社に問い合わせる

サイトで検索をして気になる物件がありましたら、不動産会社に連絡してみましょう。気になることがあれば、どんどん質問してください。また、サイトに掲載していない情報があれば聞いてみましょう。

物件を見学する

不動産会社に連絡して直接その物件を確かめたいと思いましたら、見学の予約をしましょう。物件を探すうえで、物件見学は必要不可欠なので、隅々までチェックしてください。

[PR]
志木で不動産を手に入れよう
物件探しのコツとは?