不動産売却するなら媒介契約について知っておくべし
ロゴ

不動産売却の媒介契約をする際の3つの注意点

仲介を依頼しよう

不動産売却は個人でも可能ですが、専門知識をもっている不動産会社に仲介を依頼するのがオススメですよ。なお、仲介を依頼する時に媒介契約を交わすことになるのですが、媒介契約は3種類ありますので、それぞれのどのような媒介契約なのか知っておく必要があります。

媒介契約のタイプ

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

不動産売却するなら媒介契約について知っておくべし

部屋

媒介契約を交わす際は希望をきちんと伝えよう

「いつまでに売りたい」「○万円以上の価格で売りたい」など、人によって様々な売却条件があると思います。満足のいく取引をするためには、不動産会社に希望条件について詳細に伝えることが大切です。

つみき

どのような仲介サービスを受けることができるのかチェックを

川口市周辺には様々な不動産会社がありますが、不動産会社ごとに受けられる仲介サービスが異なります。受けられると思ったサービスを受けられなかったと後悔しないためにも、営業活動の仕方や活動の報告の頻度など、仲介サービスの内容について確認しましょう。

住宅模型

契約書に記載されている仲介手数料についてチェックしよう

媒介契約を交わす際、書面で交わすことになるのですが、書面には仲介手数料について記載されています。この仲介手数料は、法律によって上限額が決まっています。法律で決められた上限額を超えた料金を請求していないか必ずチェックしてください。

媒介契約を交わす前に入念にチェックを

媒介契約を交わした後は、不動産会社側で販売活動が開始されます。トラブル無く販売活動をしてもらうためには、事前チェックがとても大切です。